So-net無料ブログ作成
検索選択

現状のエルドラージ。 [MTG(マジック・ザ・ギャザリング)]






イジッたはいいものの、長らく大会に参加してなかったので、先ほどモダンという魔境に初挑戦。

モダンなので、【黒緑星座】を使っても良かったのですが、調整も兼ねて【黒緑エルドラージランプ】で挑戦。


切り札であるウラモグ様が1枚と決め手に欠ける状態と甘い構築で当然の如くボコボコにされましたが、


××
×○○
××

なんとか1回勝ちを掴めましたヽ(´▽`)/
ほとんど忘却蒔きの活躍ですが、それでも勝てたのは嬉しいっすね。


デッキレシピ


クリーチャー (20枚)

泥這い 4枚
荒野の囁く者 3枚
地下墓地の選別者 4枚
異端の癒し手、リリアナ  1枚
破滅を導くもの 2枚
忘却蒔き 2枚
バーラ・ゲドを滅ぼすもの1枚
虚空の選別者 1枚
荒廃の双子 1枚
絶え間ない飢餓、ウラモグ 1枚


呪文 (17枚)

完全無視 3枚
破滅の道 2枚
衰滅 2枚
彼方より 2枚
爆発的植性 2枚
面昌体の記録庫 3枚
命運の核心 1枚
灯の再覚醒、オブ・ニクシリス 1枚
ニッサの復興 1枚


土地 (23枚)

 6枚
 7枚
ジャングルのうろ穴 1枚
ラノワールの荒原 4枚
見捨てられた神々の神殿 2枚
ウギンの聖域 1枚
吹きさらしの荒野 2枚


抜く、減らす候補としては、リリアナ、囁く者、彼方よりですかね。

リリアナは当たったテンションと継続的に効果が使えるカードが欲しかったので入れましたが、能動的な変身が難しいですし、変身してもあまりこのデッキと噛み合わないので抜きます。

囁く者は、マナクリーチャーが欲しかったのと獰猛で2マナ出せるので採用しましたが、獰猛が生きる場面がなかったのと、パワー0なので、殴れないのがちょっと寂しい。

彼方よりは重いのと、遅いので他のカードを採用してもっと回りやすくした方がいいなと。


それと、抜くカードではないですが、サイドに入れてた〈究極の価格〉が結構活躍してくれました。
単色クリーチャー限定とは言え、2マナ、インスタントとかなり使いやすいので、常にサイドに入れときたいです。


逆に追加したいのは、手札切れが目立ったのでウギンの聖域、1枚だけでは不足気味なウラモグ、勝ちに貢献してくれた忘却蒔き、あとは蔑みかな。

虚空の選別者なんかも結構刺さってたので、安いし1枚ぐらいは指しても面白いカードだと思います。


まだまだ足りてないパーツもありますが、イジルとこは分かってきたので、また次回頑張ります。


そろそろゲートウォッチの誓いの情報も出るだろうから楽しみですね。

では。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: