So-net無料ブログ作成

1/100「ガンダムデュナメス」 レビュー。 [フィギュア、プラモ]

IMG_4725.JPG

IMG_4727.JPG

初のスプリッター迷彩という慣れない事をやったり、帰っても疲れて寝るだけの生活が続いたせいで、なかなか進みませんでしたが、ついに完成です。

正直、スプリッター迷彩の原則?適な物がよく分からなかったので、下地の緑(デイトナグリーン+クールホワイト)を吹いてから、ランダムにカットしたマスキングテープで適当に模様を作り、下地緑にコバルトブルーを加えた物で塗装しました、大事なのは手を動かす事だなと。

一応大きい面→大雑把に、細かい面→細かくを意識してます。

あとGNコンデンサー等のクリア部分はガイアカラーの蛍光ブルーグリーンを塗ってます、ストレートなグリーンってイメージじゃなかった+本編見ててもドチラかと言えば青っぽいイメージが強かったので。

コンデンサーなんかは下に貼るシールが黒っぽいグリーンなので、同じくガイアカラーのExシルバーを塗ってから貼ると光を反射して良い感じです。


デカールは以前組んだMGストライクを思い出してそれっぽく。



↑使ったのはこれ。


IMG_4728.JPG

一部はめ込んだら「これ外すの無理だわ」ってなったので、ボディの前面に出てる部分にだけ塗装が施されたという事にしています。

模様を考えるのは大変でしたが、テープを貼る作業と乾燥させてからテープを剥いでできた模様を見るのは凄まじく楽しかったので、今度は小さいHG辺りで。


IMG_4729.JPG

スナイパーライフルは合わせ目がガッツリ目立つので頑張って合わせ目消しをしましたが、後ろの方が割れてます……スコープ部分にクリアパーツが使われているのは好印象。


IMG_4731.JPG

シールドには先程も書いた通り大雑把に。


IMG_4737.JPG

こんな感じにフレキシブルに動いて、手元だけ出して他の部分はガッチリ守るという可動ができるのは素晴らしいの一言、むしろ二丁構えスキーからしてはライフルよりコッチの方が好きだったり。

ただシールドの重みで肩アーマーが下がり気味になる+干渉しがちなので、外した方が間違いなくポージングはしやすいです。

あとピストルのホルスター部分が凄まじくポロリしやすいので、ここは接着するのが良さげ。


IMG_4734.JPG

ブレードアンテナが下がり狙撃用カメラが覗くギミックも。

ただ素組みだと凄まじくタイトなので、塗装する、しないドチラの場合でもブレードアンテナの干渉部をデザインナイフ等で軽く削ってやると随分動かしやすくなります。


IMG_4736.JPG

「テメエらに慈悲なんかくれてやるものか」


1/100スケールというある程度簡易な作り+キット自体も古い物なので、気になる部分もそこそこ目立ちますが、組み立て辛いような部分も無く、色分けも簡単なマスキングをすればやりやすい場所(ブレードアンテナの赤)もあるので、最近のキットになれていると中々新鮮でした。


本編の方はスローネ3機が出てきた辺りまで見てるので、あと5話ぐらいで1stシーズンも終わりかなというトコ。

エクシアのMGまた欲しくなってきたな~、当時の憧れだったので。




ただ本編見てたらヴァーチェもなかなか好きになったのでHGがちょっと気になるとこ、太くて無骨な雰囲気が良い。




フルセイバーも出ますが、実家に昔組んで一部破損している普通のMGクアンタあるからソイツをリペアしてやった方が良いよなぁという、プレバンで受注中のアヴァランチエクシアも欲しいっちゃ欲しいので、年内にどれか一つ確保しておきたいですな。


ではでは。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。